2013年02月24日

意識が高い人と意識が潔癖な人 ―ツイッターで世の中を変えられるわけねぇだろバカちんがっ!!―

2012年01月09日(月) 5 tweets


twitterの速報性からして、#ステマ にしろ原発関連にしろ、基本的には 常に更新されてゆくべき情報の場なんだけど、その中で、こいつバカだなとか、なんかグッとくるなとか、あるいは盲点を突かれたりするつぶやきは、短歌とか俳句とかと一緒で、何度も読み返しては味わっていたいんだよね。

posted at 00:04:55

RT @yohakubito: @ikeda_kayoko その通りだと思います。自分の考えに合うツイートだけ読んで満足する、少し違う意見は攻撃する、これでは世界が広がりません。討議的理性が育ちません。

posted at 11:33:39

twitterも無限にフォローできるわけじゃないからな。twitterは自分に必要な情報を得たり、「王様の耳はロバの耳」とか愚痴を言うのに使われるのが実情で、結果、同好会の集まりになっている。情報を自分の価値判断だけで取捨選択していると、セレンディピディは決して生じないよな。

posted at 12:05:16

バカ発見器





2013年01月17日(木)

やっぱりツイッターもさ、便所の落書きだな。自分の日常をつぶやいたって意味ないしな。つぶやける日常があるっていうのは平和だけどな。平和ではない日常を生きていると言葉にすることで、心が余計に傷ついたり、穢れたりするのがわかるから沈黙しているしかないんだよ。

posted at 23:48:15

炎上ってのもそうだけど、原発推進派に対する反対派の攻防も、原発推進という悪意に対する悪意でしかないしな。原発推進派とか自民とか米国とか韓国とかが裏で不正を働いているというならちゃんと証拠を出せよ。怪しいから怪しいんだ!!ってなんだそりゃ?!

posted at 23:54:26

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)




2013年01月18日(金) 2 tweets


新聞なんかいらない!!読むな!!とかいうけど、新聞は東スポみたいに捏造したり裏をとってないとすぐにバレるから自浄能力があるんだよ。でもネットでうんこしかないおまえらは証拠なしですぐに炎上するんだからうんざりするよ。しかもうんこしたらしっぱなしでケツは拭かないわ水は流さないわ。

posted at 00:01:54

それはおまえらがうんこだからってのもあるんだろうけど、ツイッターがそもそも便器だからな。便器の前で出る言葉なんて小便とうんこくらいだもんな。あとゲロもか。水を流すように流れて行くしな。でもうんこをするならケツは拭かなきゃいけないぜ。手も洗えよ。バカちんがっ (❀ฺ´艸`)

posted at 00:11:20

「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書)




2013年02月02日(土)

#フィフィ が #峰岸みなみ のおまんこ反省丸刈り謝罪への発言の最後に、自身の丸刈りの画像をアップしてくれたならオチがついて良かったのにな。キンタローと一緒にピースサインしてさ(笑)。意識が高い人は批判を笑いにするセンスがないからキモイんだよ。まぁおれが一番キモイんだけどな(爆)

posted at 21:02:09


2013年02月24日(日) 11 tweets


意識が高いっていうのは、意識が低いことが「悪」だという意識があるから嫌悪しているわけで、意識の低さを常に意識してるよね。それは疲れるな。意識が低い=悪=イドの暴発を恐れるがゆえにスーパーエゴが強くなっているわけでしょ。厳しい父母を恐れる「傷ついた子供」の姿が眼に浮かんでくるよね。

posted at 13:43:34

意識が潔癖というのは、心の中のスーパーバイザーとしての父母を否定しているので、意識が低い者へ感じる嫌悪感を意識が高い者にも同様に感じてしまう。逆に意識が高い者はスーパーバイザーとしての父母に似た人に恐怖や畏怖を覚え従順になるので見分けがつく。

posted at 13:48:34

意識が高いのも意識が潔癖なのも意識下で「心の中のスーパーバイザーとしての父母」に囚われているのは同じ。だからどっちもダメなんだよ(笑)。

posted at 13:51:00

傷ついた子供を癒すには心の中のスーパーバイザーとしての父母を否定したり闘ったりするのではなくて、心の中のスーパーバイザーとしての父母もまた傷ついた子供であり、心の中のスーパーバイザーとしての父母に怯えていることを理解しなければならない。

posted at 13:54:23

傷ついた子供と和解するには、スーパーエゴに武装解除させるしかなく、スーパーエゴを武装解除できるのは、エゴしかいない。だからエゴにはネゴシエーターとしての能力が求められる。

posted at 13:55:58

心理的に大人になるというのはイドと超自我を調整するエゴのネゴシエーションを高めるということなんでしょう。だけど、傷ついた子供とスーパーバイザーとしての父母と付き合うのは本当に疲れることです。

posted at 13:58:04

疲れるのはエゴ(Adult)が癒すだけで、癒されることがないからだろう。

posted at 14:15:33

なので厳格な親(Critical Parent)と従順な子(Adapted Child)に優しい親(Nurturing Parent)と自由奔放な子供である(Free Child)を加えることで、心の中の家族の関係性をトライアングルからペンタグラムにする必要が出てくる。

posted at 14:17:25

CPが父母でACが官鬼だとすると、私Adultは兄弟となる。NPが妻財、FCは子孫。つまり私AdultがPC父母とAC官鬼を調整するのではない。NP妻財にAC官鬼を癒させ、PC父母を弱めさせ、FC子孫にPC父母の注意をひきつけさせAC官鬼を弱めさせ、NP妻財を援護させる。

posted at 14:34:48

そうすることで誰かに集中して権力が集まらないようにする。つまり中心をなくすということが調和した状態をもたらす。だから心の平静のためには優しいNP妻財なものを求め、楽しいFC子孫を解放することが一番の妙薬になるというわけ。

posted at 14:36:23

要するに、意識が低いことを恐れたり、意識が高い人を嫌悪したり、心の疲れを感じたならば、男なら風俗へ行けばいいし、女ならかわいい服を買いに行き美味しいものを食べていればいい。子供や年配の人なら犬猫を飼えばいいのです。

posted at 14:45:37
Permalink - 2013年02月24日











posted by 駿喆咲道 at 14:50 | TrackBack(0) | twitter投稿より | 更新情報をチェックする






■恋愛にも新規顧客開拓にも使える出遭いの教科書
■著者
駿喆咲道@suntetusakudou

profile200×200_200x200.jpg

1978年生まれ、東京都在住。「人間とは何か、私とは何か」をテーマに、実存と人間関係の悩みに光を注ぐことを使命にしています。尊敬する人は『夜と霧』の著者 V.E.フランクル(ロゴセラピー)です。

私は常に「道」を求めて開発改善に努めています。それゆえ記事の投稿後も何度も推敲を繰り返します。それにより読者に損害が生じることは恐らくありませんので御安心ください。

なお、毒舌、エスプリ、おやじギャグ、スラングなどを用いたり、テキトーな言葉遊びによって人を煙に巻くような話をすることがあります。下ネタを発することもあります。その旨、ご注意ください。


I produced this template on August 29,2017.


読者メッセージを送る